2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールフォーム

  • 何かありましたらお気軽にこちらからどうぞ♪
無料ブログはココログ

抗癌剤

2010年4月 5日 (月)

乳がん闘病記録・・抗癌剤part2

span style="color: windowtext; font-family: メイリオ; font-size: 9.5pt;">clover 抗癌剤(第2クール:タキソール)編 
小さくなった腫瘍にモチベーションUPした私は引続き第2クールの
タキソール(3週間に1回、合計4回)に突入!!
毎回主治医から「やや貧血気味だけど中止する必要はないから大丈夫ですよ」
と言われ続け順調に続行。私の体が丈夫だからか?この間ちょっとした頭痛
や貧血症状を訴えても「大丈夫。頭痛がひどい時は市販薬飲んでOK」だって。
ちょっとした事くらいではビクともしない主治医と私になっていくのでした coldsweats01

span lang="EN-US" style="color: windowtext; font-family: メイリオ; font-size: 9.5pt;">ECの時の吐き気を想像していた私は副作用の違いにまず驚き。
タキソールになってからはその日のうちに食事も出来、あんなに辛かった
吐き気や嘔吐もなし。その代わりケモ後3日目位から倦怠感、味覚障害、
手足の痺れ、皮膚の炎症、爪の変色、下痢の副作用が強く出るように。
これはこれで又辛いのよ味覚障害や一日中だるい日が続く為、相変わらず
食欲も湧かず寝てばかり。
そして眉毛&まつ毛以外にも腕・足・陰毛など体毛という体毛全て脱毛。
5_2 ←手術直後の私。リアルな写真ですいません・・。
 まるでピンポンの中村獅童みたいね~。
 抗がん剤終了後1カ月位でちゃんと眉毛もまつ毛も元通りに!
 恐るべし抗癌剤
 shock 

辛い抗癌剤も合計8回予定通り終了し、検査の結果温存手術ができる事に。
しかし安心したのも束の間、主治医から衝撃の一言が。「今までと同様の
仕上がりにならないかも。多少の変形はあると思います」と。
こんなに温存を熱望し辛い抗癌剤を我慢したのに変形ってどういうこと?
全摘宣告に引き続き又もや主治医にやられたって感じ・・・。

命あってだし、温存できるんだし、と自分に言い聞かせるも「変形」が
頭から離れず揺れ動く女心。不安になる気持ちを抑えられず、この後
ネット等で今まで他人事だった”変形”や”再建術”の事例・体験談など猛烈
に情報収集。

そして再度集めた情報や事例画像等を持参し、覚悟を決めて主治医のもとへ。
「先生の経験上どの程度の変形と考えられるのか?それによっては中途半端
に温存せず、全摘+同時再建にしたい」と。
 

主治医からは「人それぞれ価値観が違うから難しいけど、経験上あまりにも
変形になると想定されれば温存は勧めないし、再建は形成外科の先生の腕
などで変わる為、今まで多くの症例を見て再建で上手くいった例は一握り。
本来の自分の胸を生かした温存が一番自然な仕上がりだと思うから、今の
rinkoさんは必要以上に切除しない方が良い」とのアドバイスを受けました。

主治医とお互いに納得いくまで話し合いをし、予定通り温存する事に。
うるさい患者だったんだろうな~、私。こうしてすったもんだあったけど、
10月の手術日&術式が決定されたのでした。

2010年3月25日 (木)

乳がん闘病記録・・抗癌剤part1

clover 抗癌剤(第1クール:EC)編  clover
入院時に1回目の抗癌剤点滴(EC)を受けた私は当日の夜から吐き気に
襲われ食欲なし。退院後すぐに主治医のご忠告通り行きつけの美容院へ行
き物心ついてから初めてのショートカットデビュー。そして医療用Wig専
門店を数件覗き値段の高さに驚きながらも検討開始。
ちょうど2週間後から頭皮がピリピリし大量の脱毛が開始しました。

体のダルさと急激にやってきた脱毛のショックで日々メソメソsweat02
良くもまあこんなに抜けるもんだな、と思う程ホント日々どんどん薄くな
ってくるのよね~。この恐るべき脱毛で休職を決意。

そしてこれから3週間に1回ケモ→1週間後血液検査&診察を繰り返す生活
の始まりに。おかげで血管が固くなり手の甲から腕にかけ注射痕の跡だら
け。この頃ノリピー事件もあってか心の中で良く叫んでました「私のは抗
癌剤の注射痕ですっ!!」と。

抗癌剤使用直前 → 抗癌剤2週間後 → 抗癌剤2カ月後→現在(Wig使用中。取ると綾戸智恵)
1 2 3 4_3

その後のサイクルは午前中ケモ→当日夕方から吐き気→2日目位からうど
ん食開始→10日目辺りから体調回復の繰り返し。しかし3回目のケモ後大
変な事態に。2日間飲食が全く出来ずスプーン1杯の水すら嘔吐し病院で
栄養剤の点滴を受ける羽目に。この後しばらくは点滴やケモ室が目に入る
だけで吐き気をもよおしてましたbearing

そんな事がありながらも元来丈夫な私の体は白血球が多少下がるけど一度
の休薬や中止になることなく、順調に進んでいく事に。そしてECが終了し
タキソールに入る前の検査で2つのしこりが確実に小さくなっている事も
判明。下がりかけていたモチベーションがUPup


でもこの頃新型インフル流行、眉毛睫毛の脱毛などで外出もままならず、
精神的・肉体的にすっかり参ってしまった私はダーリンと相談の上、休職
→退職とし治療に専念する事に。


しかし抗癌剤とは凄いものです。癌細胞も死滅させるけど健康な細胞も傷
つけ、TVなどで見ていた通りの副作用が。
こんな事を自分が実体験する事になるとはね・・・。
今思うとこの頃が一番辛かった時期だったかも。